上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
!注意!

★廃墟への立ち入りは、多数の危険とリスクを伴います。散策は自己責任で。万が一損害を被られても、当方では一切責任を負いません。
★このページに乗っている情報がすべて、最新、正しいとは限りません。







F1030129.jpg
さてさて、川野駅の見学を終えた後は、湖の向かい側にある、「三頭山口駅」へ向かうのだが。。

なんと、不運なのだろうか。。。廃墟から出てくるところを、住民に見られてしまったのである。

「なんで、見つかるとまずいの?」

→廃墟周辺の住民は、廃墟が危険、犯罪の温床となっているというイメージ(実際そうなのだが)を持っているため、廃墟に立ち入る人にはかなり敏感です。

また、中には警察に「廃墟に立ち入ってる人を見つけたら、連絡してください」
と言われてることもあるらしく、そのためか警察に通報されることも、あり得る。

そのため、廃墟に立ちってるところを、みられることは大変危険なことなのです。

その、私たちを見つけたおじさんは、少しこっちをにらんだ後(?)、家の中から出てきました。




やばいと思った我々。 和平か逃走か我々が選んだ答えは・・・・・・・・・・・・・
    F1030131.jpg
ええい!!!  逃走だあああああああヽ(`ω´*)ノ彡☆
近くの竹やぶの中に、入って逃走しました。 「あばよおじさん!!  鬼ごっこはまた今度しようぜ!!  はっはっはっ!!(`∀´)」


F1030133.jpg
どうやらこの戦い我々に軍配が上がったようですが (←意味不明)、大変なのはここから。

竹やぶが、想像以上にやばいデスww   傾斜も結構あるし、足元もつるっつる(汗


F1030135.jpg
逃走途中の収穫。Natural な感じが好きですね☆

すぐ下ドライブインの裏へアクセスし、そこから国道に降りようと思ったのですが、結構危険なので・・・・・
F1030137.jpg

結局、さっきのおじさんがいないのを確認し、元来た道へ 
ロープウェイ川の駅を出てから、40分も無駄にしてしまいました(汗   根畜生

例の発見したおじさんの家の前を、ダッシュで走り去り、急いで国道へ!!!




F1030147.jpg
歩道がないので、超危険です!!!! (*`・з・´)
本当は安全確保のため、バスを使う予定でしたが、さっきの戦いのおかげで乗り過ごしました。

            深山橋1
対岸に行くには、2つの橋を使います。

皮肉なことに、奥多摩ロープウェイを廃止に追いやる原因となった橋を渡っていきます。

奥多摩陣屋
橋の途中にある、陣屋という手打ちそばやさん。おいしいらしいです。 帰りはここによりたいですが、果たして実現なるか!?

    三頭橋
2つ目の橋。「三頭橋」    実はこの橋は、奥多摩ロープウェイ建設前からありました。(゚∀。)アヒャ

F1030149.jpg
国道のわきの壁を見ると、いきなり謎の階段が!!!  そう、これが三頭山口駅の入り口です!!!

川野駅と対照的に、周りには何もないっす。

      F1030151.jpg
階段を昇っていくと・・・・・・・途中から階段がありません!!!
が、先に来た誰かが、ロープをつけてくださったようで、楽に登れました。

ちなみに、滑り落ちると、国道に真っ逆さま!!!!   肉団子にならないように、足元には十分ご注意ください!!!

F1030152.jpg
三頭山口駅キタ━(゚∀゚)━!

>>>>>その5へ続く>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。