上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の【前編】の続編です!!!


↓↓↓↓アルハンブラ宮殿の詳細はウィキペディアで!!☆
アルハンブラ宮殿ーWikipedia


PICT1608.jpg
コチラの部屋には、ムハンマドの王座がありました。 ちょうど中央の窓の所ですね。

建物の中は、非常に空気がしっとりしていて、心が落ち着きますな。 石の彫刻がありますが宮殿とはいえ、欧州建築のような豪華さや派手さはなく、あくまで自然素材で機能的にまとめてあります。

スマホがかぶってしまいましたが、知らない人のですw
          
 PICT1610.jpg
王座がある部屋とは対照的に、非常に派手なライオンの中庭。  中庭の中央に鎮座する12体のライオンには何か意味があるラ氏ですが、もう忘れました(゚∀。)アヒャ

大理石の床には、中心から放射状に4つの水路が伸びており、気を付けないと、お気に入りのブランド靴をびったびたにしてしまことも無きにしも非ずですw 

PICT1612.jpg
非常に細かい彫刻が特徴な、ドーム天井。

とは言いつつも、この宮殿、クソ広い(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

総面積は14000㎡!!

せっかくの海外旅行なのでじっくり見たいが、全部見てたら、半日はかかるらしいので、飛ばし飛ばし見ていきます! この後もいろいろイベントるのでね。(-∀-)

       PICT1617.jpg
心落ち着く、中庭でしばし休憩。

余談ながら、グラナダは、スペインでスペインらしさを感じられる都市だそうです!  バルセロナとかマドリードなどの北の方は、民族が違うだけでなく、フラメンコとか、スペインの定番とも呼ばれる名物も元々そっちにはありません。

フラメンコを見るなら、グラナダが最も最適!!!!なんです。

PICT1623.jpg
宮殿中心部から、20分程度歩いて上ったところにあるのが、    です。



ヘネラリーフェとは??

『ヘネラリーフェ』は、ムハンマドの時代に建設された、ナスル朝時代の夏の別荘で、宮殿の北側の太陽の丘というところに位置します。 現在の姿は1930年から20年かけて行われた修復によりできました。

中庭には、細長い池を囲むように、花壇、噴水、柱廊がもうけられています。

詳しくはこちら→→→→    ヘネラリフェーWikipedia



アルハンブラ宮殿ーフェネラリーフェの噴水
見てください!!!!   このきらきらとした噴水の輝きを!!!!

噴水の音で、心が和みます。  
 「じゃばじゃばじゃばじゃば・・・・・・」という、何気ない水の音ですが、なぜか、この噴水には心が惹かれました。
なんか、普通の噴水なのに、なんかすごい感動しました。   なぜでしょうか? いや、本当の答えなんて、ありませんから。。。



フェネラリーフェの動画もご用意しました。
そんな、専用な機材なんか持っていませんでしたので、音質ものすごく悪いです。
ご了承いただければ幸いです。





            PICT1633.jpg
宮殿南側の、アルカサバという塔からは、グラナダ市内が360度一望できます!!!!!

↑塔のふもとは、このように迷路みたいになっています。10世紀くらいまでは、屋根とかがあったのかもしれせんね。


PICT1636.jpg
塔の頂上に到達しました!!!   

   グラナダの大空にはためく、ユーロ旗カッコイイですね!(´∀`*)

そういえば、ヨーロッパの大空って、日本より青く透き通って見えるんですよね。 なんか見ていてとても気持ちいです!!
(っ*^ ∇^*c)(っ*^ ∇^*c)          (これについては科学的に証明されているようです。)


     PICT1639.jpg
ヨーロッパの街並みを上から見ると結構統一感あって面白いですね。 とか言いながら、一生この景色を見ていたらさすがに飽きそうですね。
そういう意味では日本のぐちゃっとした景色はヨーロッパから来た、外国人にとって面白いそうですよ。祖母の家に来てる留学生みんな口をそろえて言ってますから。

PICT1632.jpg
見ていて、心が非常にすっきりしますね!!!    そんな大好きな、グラナダ市とも、あと3時間でお別れなんです(・ω・`彡 )з

      PICT1641.jpg
コチラはカルロス5世宮殿というものです。

ちうことで、アルハンブラ宮殿にサヨナラを告げ、去ります。

ちなみに、こちらのアルハンブラ宮殿では、夜間公開というものがあるんです!!  我々は行ってませんが、ライトアップされてくそ綺麗らしいです!!

庭園と、ナスル朝宮殿がそれぞれ、年中公開されます。 また、夜、特別ステージにてコンサートも開かれるようですので、もしいかれるという方は、どうぞ!



アルハンブラ宮殿の公式サイトです。      日本語に対応しています!!参考になれば幸いです。   (宿泊案内などは英語)

アルハンブラ宮殿公式サイト(日本語版)

ホテルに戻り、荷物を受け取り、空港へいきます。  
F1000582.jpg
ホテルのエントランスのきれいなステンドグラスです。 

従業員さんの応対も親切で、「また来たい」と思えるようなホテルでした。 

こんなホテルに泊まれることも、今回の旅行ではもう無いのでしょう。 2人で8000円という破格でしたが (くどい) 大変満足のいくホテルでした。

F1000583.jpg
ホテルのロビーの噴水

グラナダの空港へは、空港バスで40分。  乗客は我々2りだけで、空気輸送ですがwwwwww
     PICT1645.jpg
ちなみにこの日の気温はなんと、 41度!!!!!

熊谷や多治見はともかく、東京では考えられません!!((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(いずれそうなるかもしれないが)

とはいえ、41度と言っても、スペインは湿度常時20パーセントと、カランからんですので、41度とはいっても、東京より涼しく感じるくらいなんです。 (゚д゚)


小さい空港です。 
PICT1646.jpg

次なる目的地は・・・・・・
PICT1647.jpg
バルセロナ!!!!

お楽しみに!!!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。