上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★調査をしたのはこの記事を公開した一年前の2016年1月です。
前回の記事の続編です。

フェンスの向こうの縮小で使われてない空間、気になりますよね~~~

P1240189.jpg 

ということで、フェンスの隙間にデジカメをぶち込んでフラッシュで撮ってみました!!

P1240188.jpg 
おお、すげえ! 

っていうか思ったより広い!!!!
一番奥が見えないほど、広いフロア―です。確かにこんな広いフロア―を一日1000人もいなさそうな利用者のために開放しておくのも勿体ないので、閉鎖するのも頷けます。
中には何があるんでしょうか。現在はいろんな資材が置かれており、倉庫として使われています

。入ってみたら面白そう・・・・・。京成電鉄さん、有料でも公開ツアーとかやってくれないかなーー (´∀`)

P1240195.jpg
別のところを撮影すると、カフェが出現!!! 左側はライナー券売り場かな!!??

ただ、非常誘導灯はLEDの最新型に取り換えてありますし(だれも使わねえから意味ねーよw)、予備灯としての蛍光灯もちゃんと点灯していますので、完全ほったらかしという訳でもないようです。

椅子とかカウンターとかも残ったまま。まるで昨日まで営業していたかのよう。
P1240197.jpg
そろそろ、地下ホームに向かおうと思います。入場券160円を買って中へ。入場券は記念にとっておいたんですが、案の定、行方不明になってしまいました。(笑)

一応、駅員さんは一人います。無人駅ではありません。でもこんな廃墟駅の駅務は心細いだろうなああ(°_°)(°_°)
P1240199.jpg
壁面きたねえw
節電の影響もあって、大半の蛍光灯が取り外されており、汚い壁も相まっていい廃墟感を醸しています。(^^)
P1240198.jpg
ホームはさらに地下です。

昔は2面4線のホームでしたが、東成田駅に降格した際には1面2線の構成へ変更されました。

だからといって、ホームが埋め戻された訳ではないので・・・・

P1240204.jpg 
こんな感じでそのまんま残っています!!

当然電気は、非常灯としての蛍光灯を除いて消灯されており、真っ暗。なんだか不気味な感じです。
もはや、廃墟みたいな駅ではなく、もう本当の廃墟です。

とはいえ、我々廃墟オタクにとっては、はしゃぎたくなるものですが、毎日通勤で使われているかたにとっては単なる気持ち悪いものでしかありません。

ちなみに隣の3.4番線はスカイライナーの発着に使われていて、さっきのフェンスで仕切られた向こうのスペースにつながっているようです。
P1240201.jpg 
ちょっと分かりずらい画像なんですが、向こうのホーム駅名標は、なんと成田空港(なりたくうこう)のまんま!! 完全に時が止まってしまっています。
P1240203.jpg
AEという、右側の停車目標はスカイライナーがこの駅まで来ていた証拠です。(AEとは初代スカイライナーの車両の名称で、現在走っているものは3代目の車両です。)
P1240202.jpg
東成田駅の駅名標。

電車の本数はかなり少ない!!! 一時間に2本、時間帯によっては一時間に一本しか来ないこともあります。とても空港の駅とは思えません!!

接近放送とかも特になく、いきなりやってきます。
P1240205.jpg

このように表記しても、間違ってきてしまう外国人旅行客は少なくないようです。P1240206.jpg

動画もあります!!!少しブレてるのと、話し声も入っていますがご了承ください。

なんと隣のホーム現役で営業していたころ(この駅がまだ、成田空港駅だったころ)の動画がYOUTUBEに上がっていました。こちらもよければどうぞ!
(なおこの動画は管理人UPのものではありません。)




P1240207.jpg
そろそろコンコース階に戻ります。

次回が最終回です。

>>>>>つづく>>>>>>


↓↓ブログ村ランキング参加してます!! よろしければ、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。<_ _>
ありがとうございます!!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。